おすすめツール

ツールって色々ありますよね!

しかも日々進化していっていますよね。

流れが速くて追いつけない感が満載ですが

ここでは自分が現在(2017.10.13)使用していて

役に立っているツールたちを紹介したいと思います。

 

まずはリサーチ系ツールたちですね。

今は削りに削って無料のツールしか使っていません。

以下はほとんどGoogle Chromeのプラグインですね。

 

・Keepa(低価格通知、価格出品者グラフ)

ランキング、価格変動は色々ありますが

Keepaが一番見やすく使い勝手がいいですね。

 

・Amazon FBA Calculator Widget(ボタン一つで手数料計算)

すごくシンプルな機能ですが

これでFBAシュミレーターを開くと

ASINと価格(最安値)を勝手に

入力してくれるんですよね。

 

・ショッピングリサーチャー(Amazonページ上にショートカット)

色々カスタマイズできます。

有料版もありますが無料で十分。

プラグインで広告も消せます。

自分はモノレートと新品出品者、FBA出品者一覧を

選んでいます。

 

・Simple = Select + Search(GoogleChromeで右クリック検索カスタマイズ)

地味に使用頻度最多だと思います。

ワンクリックで検索先のサイトを選べる。

自分が登録しているのは

「Amazon.co.jp」「Amazon.com」「UPC DB」

「セラセン商品登録」「Google翻訳」「DuckDuckGo」

あと後で話しますが「iSearch」ですね。

 

・PriceBlink(Amazon上でebayや主要ショップと価格比較)

小売り仕入れでは重宝しますね。

 

・モノゾン(モノレート上で月間販売個数表示)

数字はあくまで目安程度です。

 

・XStock3(出品者一覧で在庫数表示)

在庫数が丸見えです!

 

・iSearch(検索場所IPを変えることができる検索テストツール)

これでアメリカとかヨーロッパにして商品検索すると

Googleショッピングさんが力を発揮します。

上記のSimple = Select + Searchと組み合わせると

ワンクリックでできます。

 

あと価格管理系ツールですね。

ここら辺はどうしても有料になってしまいますね。

 

何社かありますがプライスターを使用しています。

商品数が少ない時はそこまで必要性は感じませんが

小売り転売では価格の自動改定は必須です。

 

競合が多く価格更改が多いですから

価格改定の手間を無くすだけでなく

カート獲得率のアップにもつながります。

レイヤー 0

プライスター

 

プライスターのいいところは

①価格追従機能の性能が高い

多分5分くらいおきに更新だと思います。

短ければ短いほどカート獲得率は上がるはずです。

かなり優秀です。

 

②価格改定がいろんな方法が選べる

赤字ストッパーまでは追従するとか

最安値から〇%上げて追従とか

ポイントも追従とか

それぞれの作戦に合わせた方法が可能です。

 

③利益計算してくれる

仕入れ値をきちんと入力しておけば

利益計算してくれます。(発送ベース)

手動で価格改定の際にも幾らから赤字なのか

はっきり見えるので楽です。

 

④フォロー(評価依頼)メールが送れる

細かい設定は出来ないですが

すべてのお客様に同一の文章を送る感じです。

必要最低限の機能だけですが自分は十分ですね。

 

アマゾンだけの販売であれば

以上で十分戦えると思います。

 

もちろんリサーチ系の強力な有料ツールとかを

つかいこなして効率的にリサーチすることもいいと思います。

というかそうしていました。

 

今は作戦的にただ使っていない、

必要性がないというだけです。

 

次に多販路展開時に必須のツールです。

common_logo

ネクストエンジン

 

これまた有料ツールになりますが

アマゾンから楽天など他のモールに

広げたいと思ったときに

まずマルチチャネルサービスでの

販売を基本にしました。

 

在庫の回転を上げるためですね。

 

しかしもし手動で全てをやるとなると

アマゾンで売れたら他のモールの

在庫を調整し、、、

 

楽天で売れたらアマゾンから

マルチチャネルで発送し、、、

 

もうなんというか

在庫調整で一日終わりそうじゃないですか(笑)

 

これはもうアマゾンFBA販売のように

遊びに出かけられないなと(笑)

パソコンに張り付いていなきゃ

ならないと思いました。

 

これのすべてを解決してくれるツールが

ネクストエンジンでした。

 

自動でアマゾンの在庫情報を拾い

各モールの在庫調整。

 

楽天で注文が入れば

自動でFBAにマルチチャネル発送依頼。

(一部ファイルアップロードが

必要なモールもあります。)

 

最高じゃないですか!

こういうツールを探していました。

 

しかも受注確認メールや

発送通知メール、フォローメールまで

送信可能なんです!!!

 

アマゾンではそこら辺の手間が

一切ないですが、手動ですべてやると

萎えます(笑)

 

具体的にはネクストエンジンに

シッピーノというアプリをつないで使用します。

 

以上長くなりましたが

おすすめツールについて

まとめさせていただきました。