利益が出ないのに続ける価値があるのか

こんにちはソラヌマです(^^)/

前回からの続きです。

それから仕入れ、販売に失敗して少し心が折れて

いくら価格差があっても需要がなければ何の意味もない(当たり前です笑)と気づき

それからやっとインターネットで情報を探すことにしました。

 

出るわ出るわ

これでもかってくらいに情報がありますよね。

本を数冊買って、勉強して、本の通りに進めます。

 

まったくもって利益が出ません笑

 

これまじか笑

全然ダメやん笑

でもよく考えたらみんなが同じ商品に群がってるわけだからそりゃだめだよなーと思い

セラーリサーチをやめて

いかにひねくれた方法でやるかを考え始めます。

 

まず考えたのはAmazon.comから仕入れない。

極端すぎました笑

 

それからネットショップのクーポンで仕入れる。

仕入れが安定しません笑

 

値崩れした商品を逆に仕入れる。

入荷の時には価格戻るだろうと予想しましたがそうとは限らない笑

 

ほぼうまくいきません…笑

 

そんな中海外のおもしろ製品のまとめサイトリサーチ(多分だれもやってない笑)である商品を見つける。

計算すると売値16000円で4000円くらいの利益になる…

しかも月に15個くらいは売れていて販売者1名。

これほんとかなー(今まで散々痛い目にあってきたので疑い深い…笑)と思いつつ3個仕入れる。

 

入荷の日になんと2個売れる。

2か月くらいやってやっと大きい利益に出会えた…遅いですよね。

 

その商品は直販サイトでしか取り扱いしてない商品だったんですが

何となくそういう面倒そうな商品が手出しずらいんだなと

そう感じて一時期直販サイトでしか販売していない商品だけをリサーチする笑

しかしいい商品に出会わず。

 

いや、売れるは売れるんですよ。

しかし頑張っても利益率がどうしても上がってこない。

最終の利益で10%~13%くらい。

月商で50万~80万くらいにはなっていましたがこれくらいの利益率だと

利益が上がってくる感覚もなく(支払いで消えてく笑)

何のためにこんなに時間を消費しているのかわからなくなり

やめようかなとも思いました。

 

今思えばまぁまっとうな感覚ではじめるのが第一の壁だとしたら

はじめてしばらくは結果が出ずに悶々とするのは第二の壁だったと思います。

 

次回に続く…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です