ビジョンの重要性

輸入ビジネス

こんにちはソラヌマです(^^)/

ビジョンとはなんでしょうか?

なぜビジョンが必要なのでしょうか?

これはモチベーションに直結する大事な問題です。

 

私は輸入ビジネスをはじめてから不安で孤独で苦しくて

ほんとに辛い時もありました。

(怖い夢を見て寝れなくなったりとかありましたね…)

でも後悔はしませんでした。

やめようとも思いませんでした。

 

ビジョンとは本質的な目標(目的)を達成したときに見える景色

と置き換えられます。

 

これを頭の中で強くイメージしておくと意欲が湧いてきます。

当然このビジョンは魅力的で、ワクワクしてくるものでなければならないですね。

別名で達成イメージとか成功イメージのように呼ばれたりもしています。

 

檻の中の犬は外の世界を知らない。

まだ見ぬビジョンをリアリティを持ってイメージするのはとても難しいことです。

ですので中間地点を設置するわけです。

 

例えば友人と富士山に登頂して達成感を分け合い、忘れられない思い出をつくる

という目的があったとき。

いきなり山頂ではなくてまず麓の宿に泊まり

翌日早朝からA地点、B地点を通過し何時には山頂に至る。

とするとイメージがわいてきます。

 

さらにA地点の写真やB地点の写真、付近の風景や詳細地図を見ることで

頭の中に道筋が出来てきませんか?

リアリティを持ってイメージできないなら知識か能力か道具か

何かが足りないんだと思います。

それをまず補う方法を考えます。

 

さらに上記の目的があれば不測の事態でも判断に迷わないですね。

例えば友人が疲れて登れないと言うときどうするか、とか

山での食事のチョイスはどうするか、とか

本当の目的を常に頭においておけば判断は簡単で道を外れません。

 

論理的に数字の目標だけでは動き続けるのはむずかしいです。

心が何を欲しがっているのか、自分のことを知る必要があります。

自分の感情を揺さぶるビジョンを心におく。

自分が動きたくなるビジョンを。

 

最近ほんと人生は短いと感じています。

でもまだ足りないです、一生が一瞬である危機感。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です