偽物やパクリ商品の販売リスク

輸入ビジネス

こんにちはソラヌマです(^^)/

知らず知らずのうちに偽物の商品を売ったりしていませんか?

中国からワンダーコアのパクリ商品を輸入販売していた業者が逮捕されました。

アカウント以前の問題ですね、こわいこわい…

 

基本的な法律はこちら→輸入販売で遵守しなければならない法律

意匠権侵害だそうです。

意匠権とはデザインですね。デザインのパクリ製品だったってことです。

 

海外の正規品を販売するのは問題ありませんが

海外でライセンス契約していない(つまり非正規品)商品は当然国内でも知的財産権の侵害になります。

偽物、海賊版、ブランドの柄、ブランドのロゴ

 

本物かどうかわからない商品は仕入れるのはやめておきます。

 

具体的にみてみましょうか。

 

たとえばこちらのズートピアノぬいぐるみ

輸入ビジネス

商品レビューの評価が☆3.5です。

ぬいぐるみで3.5って低くないです?(笑)

内容を見てみます。

キャプチャ

FAKE!!!です(笑)

セラー一覧をみます。

輸入ビジネス

上記の安く出品している人たちが偽物出してるっぽいですよね~

 

こういうのは

①Amazon本体から購入する

②直営店から買う

③高評価数が多く、率も高いセラーから買う

 

あとはマックとかのステッカーとかマウスパッドとかも危険です。

Ships from Chinaは100%さけましょう。

 

あとebayでSDカードとかイヤホンとか検索すると

中国の安い商品が出てきますが偽物ですね。

以前自分で買って確認しました(笑)

SDカードとかデータ入らないしエラー出まくりです。

 

DVD系も海賊版が怖いですね。

私はメディア系はほぼAmazon本体からが多いですねー。

海賊版こわいので(笑)

偽物を販売するとアカウント一発停止のようです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です