不安、恐怖を感じますか?

やっていると様々なトラブルがありますね。

一個一個が頭の中にあると結構負担なんですよね。

考えても無駄なことも多く、ただ不安と恐怖に振り回されているだけ

になっていること多々あります。

考えるべきことは考える時間をとって考えたほうがいいですね。

客観的に見る

紙に書き出すとすっきりしますね。

 

不安と恐怖を感じる時は判断ミスしていないか

自己正当化、いいわけとかしていないか

向かいたい方向に向かっているか

十分な注意が必要ですね。

自分ほど信用のならない人はいないですから。

気づけば全く逆の方向に向かおうしますからね。

物事も1年後からの視点でみるとだいぶ印象が変わることがあります。

ただ感情に流されずにいたいですね。

 

初期資金は私の場合20万から始めました。

ほとんどの方がやはりキャッシュフローの問題で頭を悩ませると思うのですが

資金量で選定する商品の特性が変わってくると思います。

 

シンプルにわけると

①利益率が高く、回転が遅い

②利益率が低く、回転が速い

 

これはシンプルすぎですが①よりか②よりかってことです。

それによってどんなリサーチをしたらいいのかが変わってきますね。

今まで数えきれないほどいろんなリサーチを試しました。

 

例えば5時間くらいかけて2個しかみつからないリサーチ方法なんてのもやりました。

そのかわりそういうリサーチは利益率高くてライバル少ない商品がみつかります。

(多分誰もやろうと思わないから)

でも時間だけかけて全く見つからない可能性もあります。

そういえば特定ジャンルの卸交渉に外注さん使ってお金も時間も使って結局収穫なしなんてこともありましたねー(笑)

 

壁こそ愛するべきです。

成長できるチャンスです。

ライバルを引き離すチャンスです。

時間をつかってそのことを考えるんです。

恐怖に目をつぶらず、そらさず、自分らしく向き合うことでしか解決できない。

 

リスクを許容できるか

失敗する可能性を許せるか

これを取れないと一歩前に出るのは難しいですね。

人は自分が手に入れているものを高く評価して、

そしてそれを失うのが怖いです。

 

今の環境が決して望んだものでなくても

仕事が生活のためだけになっていたとしても

(またその仕事を選ぶのかと聞かれると絶対ノーと答える仕事でも)

失うのが怖い。

 

結局独立したって人と違うこと、違う価値を提供できる人間にならないと

生き残っていけないって思います。

(5年後に数パーセントしか残らないっていうデータもありますよね)

だから回り道だろうけど、効率悪いのだろうけど

違う価値提供できることが本質的に必要不可欠なことだと思って

いかに違う価値提供できるのか。

 

物販だと(アマゾンだと)そこら辺の差別化が出づらくはありますが

そこは今からテーマにしていかないといけないと思っています。

 

それは継続的に稼いでいくためにはただノウハウを実行してお金を生み出すのではなく

人と違う価値提供できる人間になることが

大きな目で見た時の近道であると感じているからです。

 

そんな感じでここ最近はずーーーっとそんなことを

考えて考えて考えています。

結論、もっと人の役にたちたいよ

ということでした(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です