Keepaのプラグインが進化しました

みなさまKeepaのプラグインはつかってますか?

価格の値下がり通知といえばKeepaかCamelcamelcamelですが

私はKeepa派です。

 

Keepaのプラグインを入れると

ランキング変動と出品者と価格の推移が

一目でわかりますので重宝しています。

(モノレートももちろん使いますが

まずはKeepaで見るようにしています)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

Keepaのいいところはグラフの期間が簡単に変えられることです。

1か月→3か月→半年とか

すいすいすいってかえれます。

価格変動の大きい商品とかは

グラフの印象が大事です。

 

もちろん実際にはKeepaとモノレートも使って

いつ頃価格が戻ってくるのかの予想を立てます。

 

もちろん海外の価格が急に安くなったりとか

外れることもおおいですが(笑)

 

それで本題なのですが

Keepa上でFBA発送と自己発送の最安値の表示が

されるようになったんです。

 

今まではFBA出品も自己発送もごちゃまぜで

とにかく最安値の価格のグラフだったのですが

実際にはFBAのほうが価格が高かったりする場合もあります。

 

どういうことかというと

ちょっと実際の商品をみてみましょう。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

みなさんよくみるレゴです。

Keepaの3か月グラフです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

価格推移はどうでしょうか?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

20400円でけっこう売れているのに

急に売れなくなりました。

 

これだけではいったい何が起きたのか予測できません。

Keepaの新機能を使ってみます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

赤い三角がFBAで青い四角が自己発送ですね。

どうやらFBA出品の価格を上げすぎて

売れなくなったっぽいですね。

(上がっても何個かは売れていますが

急に値上がりした商品に時々みられますね)

 

または国内正規品のほうが値段が安くなって

売れなくなるとかもありますが

この商品についてはそういうことはありませんでした。

 

では過去よく売れていた時はいくらで販売されていたでしょうか。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

20000円前後でよく売れていたようですね。

あとはその情報をどう生かすかですね。

 

ツールもどんどん進化してますよね。

なんでも今はうまくいってても

同じところで足踏みしてるだけはまずいです。

 

例えば去年から仕入れている大口の仕入先があるのですが

ここ1年程でおそらくそこからの仕入れセラーが

倍くらいに増えている気がします。

(去年は4人くらいしかいませんでhした)

 

交渉についてのノウハウも調べれば

幾らでも無料で手に入りますしね。

 

ちなみに私は今日は仕入れデーです。

未だに10万単位の決済をすると

胸がギュッと苦しくなりますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です