新しく何かを始める時はたいていの場合うまくできないです

何でもそうですよね。

小売り仕入れで利益が出ない。

新規出品で全然売れない。

交渉がとれない。

マインドのお話しです。

心が折れそうな自分に向けても話します。

 

その前に以前のディズニーストアの件で間違っていた情報がありました。

大変申し訳ありません。

ディズニーストアでMYUSのSUITEナンバーが入力出来ない件

 

以前から思っていたことなのですが

努力が結果につながるまでに

タイムラグがあるということです。

 

お子様がいらっしゃる方はよくわかると思うのですが

子供が歩くときって

急にできたようにみえますよね。

 

ずっと歩けなくてある日1歩歩けた。

次の日4歩歩けた。

その次の日は10歩と

2次関数的な伸び方をしますよね。

 

でも実は歩けない期間もずーっと

歩く努力をしていますよね。

 

うちの子はハイハイがなかなかできなかったのですが

それでもスイスイスイってしようとしていました。

ぜんぜん進めなくてもあきらめなかったんです。

 

中学校の時に保健体育で習ったことを覚えています。

人間の成長は2次関数的な伸び方をするんです。

グラフで表しますね。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

赤が累計努力量で、青が実績だとします。

 

努力したんだから実績が伸びるのは

当然だろうと言いたいところですが

実際は違うのです。

 

結果として現れるのは

結果が出ない期間も努力を続けた後だということです。

 

もし今あなたが取り組んでいることで

上手くいかないのであれば

このグラフを意識してみてください。

 

青い線のどの位置にいるのか

どの程度進めば結果が伸びてくるのか

かかる時間や必要な努力は

それぞれです。

 

もし結果がなかなか出なくて

他のやり方があるんじゃないかとか

別のビジネスのほうが簡単そうだとか

そんな風に思っても

他に手を出すのはもったいないです。

 

せっかく経験を通してあなたの実力は

じわじわ上がってきているのに

今、他のことに取り組めば

確実にあなたの時間、体力が分散されます。

 

アップルの設立者の一人

スティーブ・ジョブスは一度退任させられたアップルに

戻ったときに最初にやったことは

数百あった商品ラインナップを

4個まで絞ったことです。

 

絞ることは勇気が要りますが

絞ることをしなければ無限に

あなたの資源は分散され続けますよね。

 

ですからやることを増やすときには

自分がその代償で何を失うかを常に意識すべきです。

 

リサーチの時間?

家族と過ごす時間?

睡眠時間=健康体力?

 

 

どんなに不器用な人でも

努力を続けることをやめなければ

ある程度のレベルまでは達することができると思います。

 

もちろん、それぞれ得意不得意はありますので

自分の得意な場所で戦ったほうが

確実に有利です。

ですが継続した努力に勝るものはないですよね。

 

才能<継続した努力

ですが両方持っている人が強いのは当たり前です。

 

私は最近は今までで一番

交渉に力をいれて取り組んでいますが

結果が出てきません。

 

上手くできないのです。

 

交渉に関して活かせる私のアドバンテージはあまりありません。

ですから今まで本腰入れて交渉に取り組むのを

無意識のうちに避けてきたのかもしれません。

 

英語も出来ないし

駆け引きが人よりうまいわけでもない。

資金力もなければ

時間もないし

特別な商材の知識もないし

海外パートナーもいない。

 

つまりライバルから抜きんでる力がないのです。

ライバルにも誰でもできるような事しかできないのです。

 

あるとすれば

努力が苦ではないこと

外注さんを使えること。

 

つまり説得力がないのですが

人よりたくさんやる

という方法しか思いつかないわけです(笑)

 

まだまだ成長曲線の下のほうですが

継続するしかありませんので

まずはこれに打ち込みます。

 

今日は外注費と時間を惜しみなく投資して

それでもまだ結果の上がってこない自分にむけて

エールのつもりで書かさせて頂きました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です