チョコレートは自制心に効く!?

これは半分正解、半分まちがいです!

血糖値が下がるとストレスをコントロールする能力が下がります。

誰しも経験があると思うのですが

おなかが空いてイライラ…

 

ですがチョコレートである必要はないです(笑)

 

結局は血糖値の上下に脳が反応しますので

急激な上昇をもたらすチョコレートよりも

ナッツ類のようなもののほうが

緩やかな血糖値の変化を生み出しますので

自制心のコントロール力を上げる

食物としては適しています。

 

自制心、つまり自分をコントロール力。

目先の欲望に負けずに未来の為に我慢する力。

 

ぜひほしいですよね(笑)

その力を。

 

お子さんがいらっしゃったり

副業で取り組まれている方は

時間が元々ない中でやられていて

ストレスもけっこうかかりますから

イライラしてしまったりけっこうあると思うんです。

 

そういう自分も去年の今頃とか

ほんと辛くてきつくて

時間もないし

寝不足がずーっと続いた状態で

イライラしてて

でもやることはたくさんあって

本当に家族の仲がピンチだったと思います。

 

そこで心底まずいなと

どうにかしなければならないと思って

ストレスのコントロール法について

色々調べたり自分で試したりして

役に立つこともあったので

それについて書きたいと思います。

 

人間の脳は簡単に言うと

原始的な脳と論理的な脳があります。

 

よくマンガとかで

頭のなかで天使と悪魔が

言い合ったりするじゃないですか?

あながち間違いじゃないですよね。

 

「いいじゃんいいじゃん食べちゃえ~」

「ダメだよ~ダイエットするんでしょ?」

みたいな(笑)

 

自制心を高めるには

論理的な脳の働きを活発にしなければなりません。

(ちなみにここでいう論理的な脳とは前頭葉のことをさします)

 

私の場合ですと一番効果が

あったのは睡眠時間を変えることでした。

 

寝不足が続くと前頭葉の働きが鈍るのですが

私の場合時間帯を変えることで

大きな変化がありました。

 

改善前

2時~7時の5時間

改善後

23時~5時の6時間

 

いや、寝る時間増えてるから!って思いますよね(笑)

でもこの1時間の差を補って余りある

効果がありますので

ぜひ試してほしいです。

(それは効率の面でも)

 

ただ実は早く就寝できないのには

別の問題があると思っていて

それは目の前にある仕事をやってしまいたい

つまり心の中の不安な気持ちが

仕事を長引かせてしまうのではないかと思います。

 

というのは私自身がうまくいかない!!

くそー!!

となっているときは気づけば

どんどん就寝時間が遅くなったりしてしまうからです。

(実は最近もそうなんですが)

 

ですから絶対何時に寝る!

と決めなければいつまでも仕事してしまうのです。

 

あとこの前頭葉ってトレーニングすることが出来るんです。

私も勉強中なのですが

瞑想、マインドフルネスってやつです。

 

以前からそのことは知っていたのですが

やり方もよくわからないし

周りにやっている人もいないし

時間がもったいないと思っていたのです。

 

ですが先日すばらしい本に出合って

一気に理解が深まって

私も実践をしている途中なのですが紹介します。

 

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

(↑実はツール使用のAPI取得するためにAmazonアソシエイトに登録しましたのでせっかくなので使ってみます!…ドキドキ)

 

個人的にはベスト5に入る良書ですね。

ビジョンの持ち方とか

実際にビジネスに活かせる方法も多数あって

マインドフルネスだけではなく

本質を突いた内容になっています。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です