Google Spreadsheetで使っている便利なアドオン

収支管理表とか在庫管理表とか

みなさまエクセルを使用していますか?

私はGoogleドライブのSpreadsheetを使用しているのですが

Spreadsheetにはアドオンと言って機能を追加できる仕組みがあります。

その中で使用している便利なアドオンを紹介します。

 

これは検索機能のアドオンなのですが

私は検索をとにかく使います。

 

MYUSに到着した荷物を調べる時も

問い合わせ番号を検索したり

ショップのウェブサイトで

「contact us」を検索したりと

とにかく便利な機能です。

 

検索窓の出し方は

「ctrl + F」

エクセルでもグーグルクロームでも

ほとんどこれで出てきます。

 

グーグルクロームだとこんな感じです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

右上に出てきます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

このページには17個のebayがあるようです。

 

と、こんな感じでとても便利なので多用しているのですが

Spreadsheetの検索も似たような感じなのですが

ちょっと使い勝手が悪いのです。

 

こういう風にある場所はおしえてくれます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Enter押せば次々と場所をおしえてくれるものの

どこに何個あるのかはわからないわけです。

 

Advanced Find and Replaceというアドオンなのですが

機能としては検索文字列がどこに何個あるか一目でわかる。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

これ地味ですがけっこう愛用しています。

検索機能としては一目で何個くらいあるかわかるのは便利です。

 

おまけ的ですが検索文字列情報を別シートに出力できます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

これ使おうとおもったら1商品でどのくらいの利益出してるかとかも

計算式組めばかんたんに出せますね。

 

やりませんけどね(笑)

 

実際に分析に使おうと思ったら

上の仕入れ表みたいなので例えば

A群、B群、C群、D群

(US仕入、EU仕入、直取①、直取②みたいな)

みたいにあらかじめ分類記号振っといて

あとからこれ使って抽出するんです。

 

それで式のテンプレだけ入れれば

各仕入れ先からの売り上げとか利益率とか分析できる!みたいな…

 

今はやりませんけどね(笑)

 

以上私がGooglespreadsheetで使用している

便利なアドオンについてでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です