12月の結果と今後の目標

あけましておめでとうございます!

 

12月は本業が忙しすぎて

一度も更新できませんでした。。。

が色々ありました。

 

まず12月の初旬に融資の実行がありました。

希望額満額の融資実行で

一気に仕入れの自由度があがりました(^^♪

今までで一番仕入れが楽しいかもしれません。

 

そして家内のガン発見。

正直未だに信じられないのですが

(嫁もピンピンしていますし)

今は検査の結果次第ということです。

 

家内はまだ30歳ですが

胃がんでおそらく胃を摘出するようです。

 

今までより一層家族の時間を

だいじにしていきたいと思います。

そして家内が叶えたいことを

どんどんやっていきたいなと思います(^_^)/

 

売上は338万円、利益は48万円。

利益率の低さが露見しましたね…

効率化に勤しむあまり利益率が

下がりすぎました。

 

効率化、単純化を繰り返すあまり

簡素化が行きすぎました。

かんたんな方法はたいてい

効果がないと言う事です。

 

去年もやりましたが今年も

利益率向上の施策を行います(^^)

 

例えば私は友人に日本のアマゾンと

アメリカのアマゾンの価格をASIN不一致でも

拾ってきて価格比較出来るツールを作成してもらいました。

 

理論上は価格差が一瞬でわかるし

利益率順に並び替えていって上からどんどん

決済してけばいいだけだから

本当に頭を使うこともないし技術も経験も必要ない。

 

時間もリストが出来上がれば

リサーチ時間はほぼゼロ。

 

ではこういう事が出来るのは

自分だけかというとそんな事はないです。

 

恐らく調べたことは無いですが

こういったツールを販売している方もいらっしゃると思うし

自作している方もいる。

 

少なくとも100人中5人くらいはいるんじゃないかな〜と。

輸入セラーが何人いるかは知らないですが…

つまりASIN不一致でも

アマゾン→アマゾンの価格差は

少なくても自分が見つけた時点で

10人は見ていると思ったほうがいいです。

 

夏くらいからしばらく実践してみて

効果を測定しました。

仕入れ時点の利益率基準は

販売利益率で20%以上。

 

中には利益を取れるのもありますが

仕入れ個数は多くても2個までが

妥当だと思います(*_*)

 

それ以上は値崩れで赤字になることが多いです。

仕入れできないことはないですが

最初から赤字になる場合も多いです。

 

それじゃあツールを使う意味がないやんって

思われると思うのですが

みんなと逆向けばまた違います。

 

時間は掛りますがもう一手間かけてみようと思います。

ツールで同じようにライバルたちも

見ていますから赤字になるわけです。

 

だったらライバルが対象にしない

アマゾン→アマゾンで赤字の商品を

見ていけばいいと思いませんか?

 

アマゾン→アマゾンで赤字の商品を

eBayとかで粘って利益率20%とかで探す。

 

地道な1個2個の交渉は手間ですが

確実に利益率は上がります。

 

つまりリサーチ第一段階のスクリーニングに

ツールを使用するって考え方です。

回転、利益率、効率

去年はこの三点に順次取り組みましたが

今年もスケールアップするものの

やる事は変わらないような気がします。

 

まずは上記の方法で小売りリサーチ&小規模交渉。

あと既存交渉のリピートで仕入れ価格を下げて

利益率向上を目指します。

 

去年は設定した今年の目標は

月間営業利益で100万が目標だったんですよ。

 

でもいざ資金を手にして仕入してみると

あれ、100万今年の目標って

ひょっとして低いのかな?

そんな感覚になってます。

 

そんな訳で今年の目標と言わず、

月間営業利益100万が

夏(7月)の目標ですね。

 

ここでいう営業利益ですが

売上-仕入れ値(原価+送料+関税)-納品代行費-外注費-諸経費

つまり全部差っ引いたあとの利益です。

 

だいたい売上-仕入れ値で

130万くらいの利益を達成できれば

楽に達成可能かと思います。

 

そのためには利益率がROI 30%だとすると

在庫額で433万円あれば達成可能な計算です。

 

ちなみに今現在はがつがつ仕入れていて

(12月終わってからがつがつ入れるなよって感じですよね)

在庫額で320万円ほどになっています。

毎月300~400万くらいは仕入れしないとだめですね。

けっこうタフです(^-^;

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

ソラヌマでした(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です