eBayのアラート通知を丁寧にかけてみる

eBayのアラート通知皆様使ってますでしょうか?

自分はと言えば1年くらい前にわーっと入れた通知を

未だに使っていてほとんど見ていないんですよね。

 

アラートが毎日来ているのに見ないなんて

無駄な作業増やしているだけですので

これはかけ方をもうちょっと丁寧にやってみることにしました。

 

アラートのかけ方なんですが

まず検索かけるじゃないですか。

 

例えばこの商品をeBayで検索しますね。

キャプチャ

 

そして価格安い順に並び替えーの

新品でフィルタかけーの

キャプチャ

 

そんで、価格帯を絞るのですがこっからがミソですよね。

設定を好み別に3タイプに分けてみました。

 

①即決タイプ

利益取れる「Buy it NOW」で買う。

実際には日本の価格変動がありますから

ちょっと幅を持つわけですがまずは

キャプチャ

ここでフィルタ入れときーの

かつ上限をROIで20%~で設定しとく。

これのいいところは通知が少ないってことですね。

逆に言えば可能性を絞ってしまいますが。

 

②スナイプタイプ

Gixenのようなスナイプツールを使う方法です。

Amazon.comの半額とかビックリするような

安値で買えることもあります(滅多にないですが)

 

これは上の方法の逆でオークション形式の出品で

フィルタをかける感じですね。

ただし価格設定はかなり低めにかけたほうがいいですね。

基準としてはROIで30%~くらいでしょうか。

 

これも通知が少なくて来たらGixenに

ROIで30%とかで放り込んどけばいいだけです。

 

③交渉タイプ

交渉前提で価格設定します。

ですので価格設定は高めでROIで0%~。

 

通知来た商品は交渉するか

オークション形式の場合はGixenも使用します。

 

作業量は一番多いですが量を仕入れようと思ったら

この方法ですかね。

 

ちなみにもちろん通知も3タイプの中で

一番多いので

たっくさんメールがきます。

 

どうでしょう?

アラート登録したはいいけど

たくさん来すぎて放置しているとかあれば

ご自身に合った方法で設定を見直すといいかもしれないです。

 

ちなみにアラート登録の仕方は

特定の条件で検索したら下記のボタンを押すだけ。

キャプチャ

 

設定を見直すときはここから見れます。

キャプチャ

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です