プライスター先生に利益計算をやってもらう

利益計算手入力でやるのは面倒ですよね~

プライスター先生は価格の改定ソフトですが

それ以外にもとどまらない機能がいっぱいありますよね。

 

利益計算は昔は1個1個入力していましたが

プライスター先生を導入してから本当に便利です。

 

でも返品とかは反映しないから

結局見なきゃならんな~(外注さんが)

と思っていたら、なんと反映されるようになっていました(;’∀’)

 

キャプチャ

いつからなったんですかね?

しかもその他の経費とかも入力できるようになっていて

もっと便利になってる~(^^)/

 

このままプライスターが進化を続けると

会計ソフトの分野まで食い込みそうですね…

 

ちゃんと利益計算をやってもらうには

仕入値を正確に入力する必要がありますが

皆様出来てますでしょうか?

 

プライスターの在庫一括編集機能を使うと簡単ですね。

キャプチャ

発送確定後、関税確定後に仕入値が確定しますよね。

 

因みに自分の場合、仕入値とは

在庫原価+個当たり国際送料+個当たり関税

です。

 

仕入管理用ファイルに入力すると

別シートで勝手にリンクするようにしておけば楽ですね。

 

在庫登録ファイルと在庫編集ファイル

さらに一括納品ファイルが勝手に出来上がるように

組んでおけば納品時のデータ入力から

仕入値、赤字ストッパー、高値ストッパーも

大体は自動で入るようにすることもできます。

 

エクセルでVlookupと足し算掛け算さえできれば

ここまで組むことはぜんぜん簡単です。

 

一度アップロードしたら

あとはプライスター先生が価格改定してくれるし

注文入ったらアマゾンさんが発送してくれるし

運送会社の人が配達してくれるし

アマゾン→アマゾンの価格差はアマリストがやってくれるし

あれやっといてって言ったら外注さんやってくれるし

まじでありがたすぎます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です