マルチチャネルの仕組み化と自動化

楽天とWowmaに出店し

注文からFBAマルチチャネル出荷までを

完全自動化にしました。

楽天さすがの集客力。

突貫工事の適当な商品カタログですが

初月から月商30万以上は売れそうですね。

 

Wowmaはほぼ作業は済んであとは

決済の審査待ちの状態です。

 

マルチチャネル仕組み化、自動化の

作業的な壁としては3点ありました。

 

①納品時のカタログ登録作業

②受注時の出荷作業

③各EC間での在庫調整作業

 

 

①納品時のカタログ登録作業

 

各ECに商品画像、商品説明、JANコード、カテゴリーIDの

登録が必要です。

商品マスタファイル(商品の情報を記入したエクセルファイル)

についても入力する情報を変更する必要が出てきました。

 

追加点としてはマスタファイルに

画像URL、HTML説明文、JANコード、各ECカテゴリIDの

記載を追加し、納品時に各ECにCSVアップロードする

作業を追加することになりました。

(外注費負担増…(;’∀’))

 

また当然ですが商品画像のサーバーアップロードも

必要になってきます。

(さすがにアマゾン直リンはまずいかな…)

 

②受注時の出荷作業

③各EC間での在庫調整作業

 

ここは以前も書いたのですがツールで完全自動化です。

受注処理→サンクスメール→出荷処理→発送メール

 

最初のセットアップだけがかなり大変でしたが

一度済んでしまえばあとは8割放置で

大丈夫そうです。

 

ここまでやって正直固定費が

かなりかかるようになりました。

以下に整理したいと思います。

 

以下月額

自動化ツール ¥21600

楽天月額 ¥5000

楽天CSV ¥10000

WowmaCSV ¥10000

追加外注費用 ¥15000(見込み)

合計 ¥61600

 

というわけで利益率を仮に15%にすると

最低でも月商41万は売上を上げないと

ペイできなくなりました(笑)

それぐらいなら何とかなりそうですね。

 

楽天には今200カタログくらいは作成しました。

1日のアクセス数は30人くらいで

コンバージョンは5%くらいです。

 

適当なカタログでコンバージョン5%もいくんだ…

ってかんじですが(;’∀’)

 

楽天は楽天内SEOには商品レビューがかなり

ウェイトが大きいみたいなんですよね。

ここらへんも取り掛かかってみます!

 

各販路の仕組み化が済んだので

また仕入れに注力していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です