eBay上で交渉

eBay外でセラーと取引するのは規約違反ですが

eBay内であれば交渉というか

値切ることは可能です。

 

ここら辺は規約的にどうなんだっていうところですが

元々eBayにはそういうシステムが備わっています。

 

セラーからバイヤーにオファーを作成して

送ることが出来るんです。

 

eBayの公式FAQに下記の文面があります。

If a buyer contacts you about an item, in your response, you can include an offer to buy the item at a lower price.

 

もしあなたの出品商品について

バイヤーから連絡があった場合、

返信に表示価格よりも安い値段でオファーを

出すことが出来ます。

ということです。

 

もちろんeBay外での交渉は禁止です。

見つかるとアカウント停止ですね。

 

具体的には商品ページ上の

「ASK A QUESTION」からメッセージを送ります。

キャプチャ

 

もちろん個人で出品している人でも

大手セラーだろうが

1個からでも交渉できます。

 

日常でもぜひ常に値切ることを

意識して欲しいと思います。

 

値切ることに抵抗があるなら

なおさらやってみてほしいです。

 

eBay上で値切った商品は

まずAmazon.comよりも安く

仕入れなければなりません。

 

アマゾン→アマゾンだとアマゾンの

販売価格が全体の相場を左右するからです。

 

どういうことかというと

米アマゾンで値下げすると2週間後には

日本のアマゾンで価格の下落が始まります。

 

ですから相場に左右されないところから

仕入れるしか価格下落しない方法は無いのですが

(または速く納品してさっさと売り切る)

通常はボリュームディスカウントで

価格を下げるのが一番楽です。

 

しかし交渉的に言えばこれは下の下なんですよね。

本当は縦積みしないで少量を

安く売ってほしいんです(笑)

そこは本物の交渉力があれば強いのですが…

 

たくさん買えば安くなるのは当たり前ですよね。

たくさん買わずに安く買えるのはやはり

この方法がベストだと思います。

 

eBay上の交渉ではキーになるのは流通量です。

アメリカ国内の流通量が多めの商品

例えばeBayで100個出品があれば

総当たりすれば少なくても1個は

希望価格で買えます。

 

そういう商品を何個も毎日トレースしておくんです。

 

あとはオークション形式の出品には

GIXENを入れておくと

ビックリするような安い価格で

買えることがありますのでお勧めです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です