手っ取り早く楽天のアクセス数を増やす

楽天では楽天内SEO対策が必要です。

いろいろ実験してみて効果が出てきました。

今月から取り組んでいますが

出品数横ばいにも関わらず

アクセス数が先月の倍以上になっています。

キャプチャ

 

そのおかげでやっと今月は楽天で月商50万を

超えることが出来ました。

 

楽天では購入者分析をかなり細かく行えるのです。

楽天の会員ランク分析も行えるのですが

上位2ランク(ダイヤモンド、プラチナ)が

6~7割を占めています。

 

これは楽天ユーザーは楽天ばかりを

使っているということですよね。

楽天ポイントの使用もかなり多くて

これには驚きました。

楽天の集客、囲い込みは侮れないです。

 

SEO対策業者の営業電話からヒントを得ました。

業者さんはテキスト対策と言っていたのですが

検索キーワードのことです。

 

これは簡単です。

自分でできます。

手間がかかるだけですね。

 

GOODKEYWORD関連キーワード取得ツールを使用して

商品の検索キーワードを決めて

商品名、商品キャッチコピー、

商品説明文に盛り込むだけです。

 

アマゾンでは検索キーワード設定を出来ますが

楽天は上記の3点に盛り込んでいきます。

 

アマゾンでは商品名にいろんなワードを盛り込むのは

あまり好まれない(規約上NG)ですが

楽天では例えば「送料無料」とか商品名ではないけど

関連ワードとかも盛り込んでも大丈夫です。

 

検索の優先順位は

商品名

商品キャッチコピー

商品説明文

の順になっています。

 

GoogleのSEOでは前方にあるワードほどSEOに強い

タイトルが短いほどSEOに強いですが

楽天ではこのルールは関係ないみたいです。

 

一番ネックになるのはキーワード出現数ですね。

ですから楽天の商品タイトルは

長ければ長いほど上位表示されやすいということです。

 

とりあえずスパムかってくらい

盛り込みまくった結果

狙ったキーワードで1ページ目に

表示されることに成功しました。

キャプチャ

ちなみに1ページ目は45位以内です。

 

ちなみに検索順位のトレースは

何個か試したのですが

セコンドブレインという会社のソフトが

使いやすかったです。

(月額4000円)

 

あと楽天SEOに影響があると言われているのは

レビュー数と売り上げ、アクセスと言われています。

 

ですので後発は最初かなり不利なんですよね。

逆に言えば売れれば売れるほど

さらに売りやすくなるともいえます。

 

とりあえず楽天で月商200万くらいは

目指したいですね~

 

リピーター戦略はボロボロです(;’∀’)

本当はこっちをもっとやりたいのですが

難しいです…(;’∀’)

 

自分もプライベートで楽天使いますが

楽天のDMは開封しないですよね~

 

勉強してもしても足りないですね~

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です