CSVファイルの編集には専用ソフトを使う

多販路展開になるとCSV仕様での

一括商品登録や、一括商品情報編集が

欠かせません!

 

アマゾンだけでは大して使う機会はないのですが

他販路では絶対必要です!

 

一件一件手作業でやってたら

何日あっても出品できません(;’∀’)

 

その際CSV専用ソフトを使用したほうがいいです。

 

CSVはエクセルでも開けるのですが

問題はJANやUPCが指数表示になったり

ゼロ落ちしてしまったりすることです。

 

例えば

1234567890123…が

1234E+12

こんなになったり

頭のゼロが無くなってしまったりします。

 

当然ほとんどのモールではJAN無しでも

カタログ登録は可能ですが

JAN登録しておくことによって

 

外部の価格比較ツールや

検索に引っかかりやすくなりますので

わかる場合は必ず登録しておいた方が

いいですね。

 

その際CSVをエクセルで開くと

面倒なことになりますので

CSV専用ソフトで開くと

上記のようなことがなくなります。

 

おすすめはCassava Editorです。

無料ですし、シンプルで

必要十分な機能は備わっています。

 

あとCSVファイルのアイコンが変わるので

一目でわかりますね!

キャプチャ

 

逆にアマゾンだけだとCSVの出番って

全然ないのでエクセルで

十分ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です