仕入れルート開拓

仕入れルート開拓とか

交渉については

ネット上を探せばいくらでも情報が

出てきますね。

 

メーカーから仕入れるとか

卸から仕入れるとか

パワーセラーから仕入れるとか

 

やっていることはいたってシンプルで

ただ検索して、メールするだけです。

 

何を検索するかは

無意識のうちにマインドブロックが

はたらくので気を遣うところですが。

 

それで以前断られたところがあったのですが

再度交渉して契約出来たところがありました。

 

海外のメーカーや卸からすると

自分らのようなのは

イレギュラーに近い存在です。

 

彼らは普段国内セラーと取引していて

通常アメリカの営業許可証や

納税者番号とか

そういう情報を渡します。

 

でも国外との取引だと

そういった形式から外れるから

多分処理がめんどくさいんですよね。

 

ですから担当さんが出来るだけ

めんどくさくないように

気を遣った方がいいなと

今回思いました。

 

提出書類や各種証明書は

英語に翻訳したものを

添えたほうがいいですし

 

身分証明書の提出を求められる場合は

国際的に通用するものも

提出したほうが

信用度が上がりますね。

 

今回書類とかも翻訳さんにお願いして

英語版を作成しました。

 

ほんと少しの手間ですが

こういったことで成約率が上がると思います。

 

しかし支払い方法が

WIRE指定ってやはり信用がないよな~と(;’∀’)

あんまりWIREのとこが増えるとキャッシュが(;’∀’)

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です