納品単価を下げる試みをしてみる

今まで納品代行を使っていましたが

今回自社納品をしてみる事になりました。

 

納品代行料金がかさんできている事は

重々わかっていたのですが

自社納品をするには自宅だと

 

どうしてもスペースが確保出来なくて

事務所を借りるとトントンくらいに

なってしまうのでそのままにしていました。

 

トントンで事務所借りれるなら

いいじゃないかって話もありますが

家がすきなんですよね(笑)

 

それが今回外注さんからもっと稼ぎたいという

お話しを頂き、納品の話しをしてみたら

実家のガレージが空いてるから

そこを貸して頂けるとのこと。

 

こちらの外注さんは近所の方なんですよね。

 

北海道なので送料はまぁまぁかさむのですが

それを考慮しても十分に削減できそうです。

 

今現在は納品代行に頼んでいて

1商品あたりの送料込み単価は約160円ほど。

結構高いですよね。

 

これを自社納品で送料込み50~80円にまで

引き下げる予定です。

価格に幅があるのは

パートナーキャリア利用時の場合です。

 

パートナーキャリア無料も年内で

終わりですがそれを抜いても

かなりコスト削減になりそうです。

 

とは言ってもここまでは

机上の空論で実際やってみると

いろいろ問題が発生してきますよね。

 

段ボールが結構高い!とか

経費はこちら持ちなので

なんだかんだそろえるものが多くて

気づいたら資材だけで数万飛んでました(;’∀’)

 

プリンターも買いました。

白黒の安いのですが

やはりインクよりもレーザーの方が

コストが安いんですね。

 

あと梱包やラベル貼り、発送といった作業は

そこまでストレスがかからないのですが

(むしろ好きな方の方が多いのかな)

 

荷受けと検品は思った以上に

ストレスが大きいですね。

 

自分の場合初めてまもなく

納品代行に依頼してましたから

商品の照合やラベルと商品の付け合わせで

困った経験が無いんです。

 

おそらくここら辺は

はじめてみなさん困る事が多いとは

思うのですが

具体的な解決策がないなって感じです。

 

例えばJANが完全一致なら

プライスターのFBA納品機能で

スキャナー使ってピッピッと

読み込んでいけばいいと思うのですが

 

実際には一致しないものも

けっこうありますよね。

 

今の段階では配送問い合わせ番号から

発注ファイルを特定して

その中から付け合わせって感じです。

 

なんか2度手間感が否めないですね…

 

商品自体に配送問い合わせ番号を

割り振ってしまえば

在庫ファイルを検索するだけで

いいという話もありますが

 

これはこれで割り振る

手間が生まれますね。

 

やはり納品代行とは違って

手離れは悪いです。

 

その代わり一度仕組み化出来れば

コスト面で強みになりますよね。

 

なんとなーく納品代行会社って

こうやって何人か仲間集まって

生まれるのかな~って気になりました(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です