楽天出店でかかるお金をまとめてみました

アマゾンへの出店は初期費用といったものが

ほとんどかからないようになっていますが

楽天の場合ははっきり言ってかなりかかります。

 

普通に契約すると安くても30万円は最初に支払います。

魅力的なモールであることには間違いないですが

30万は結構きついですよね(笑)

 

楽天の営業さんからちょいちょい電話もらってて

断り続けてたら月額費の安い

エンパワーメントプランというものを

すすめてもらいました。

 

通常楽天の頑張れプランだと最初にかかるのはこんな感じです。

初期費用 60000円

月額費用 19500円(1年契約なので234000円)

 

エンパワーメントプランだと

初期費用 無料

月額 4900円(3か月契約14700円)

保証料? 100000円

保証料はいつか返してもらえるのかな~?(笑)

 

楽天では月商が低ければ低いほど

手数料率が高くなるような仕組みになっています。

 

月商とともにプランアップしていくのいいと思いますが

やっと今月からエンパワーメントプランを卒業して

がんばれプランに移行しました。

 

プランアップすればするほど月額費が上がって

一方で販売手数料率は下がっていく仕組みになっています。

 

エンパワーメントでは販売手数料12.5%で

がんばれプランだと6~6.5%ほどになります。

 

ちなみにアマゾン販売だと送料含めた手数料率って

(FBA保管料除くと)

自分の場合は19~21%くらいなんですよね。

 

今回ざっと見積もっても楽天は

がんばれプラン月商100万で22.5%ほど

エンパワーメントプラン月商50万だと28%ほどの

手数料率になってきます(;’∀’)

 

色々シュミレーションしてみて

やはり楽天では月商で200万くらいを目指さないと

手数料率が厳しいです(;’∀’)

 

それでは実際の数字にいってみます。

たくさんありますがかかるお金は

 

月額費

販売手数料

ポイント負担

安全性向上の~料

アフィリエイト料

一括CSV登録システム料

カード決済システム月額料

決済手数料

 

こんな感じです。

 

月額費は各プランの月額登録料ですね。

販売手数料は販売金額に対して何%ってかかってきます。

楽天ポイント負担は1%分を店で負担します。

謎の安全性向上の~料は毎月0.1%取られます。

 

アフィリエイト経由での購入にアフィリエイト料がかかります。

半分くらいで売り上げに対して1.3%ほどです。

一括CSV登録システム料は月額10800円。

これも金取んのか~ってかんじですね(;’∀’)

 

カード決済システム月額料、月3240円。

これ払わないとカード決済使えません。

決済手数料は楽天カード2.65%、そのほか3.6%です。

9割がカード決済でそのうちの7~8割は楽天カードですね。

 

あと受注~発送をFBAマルチチャネルで自動化するなら

ネクストエンジンとシッピーノで

合わせて月額21600円~かかりますね。

 

お金に羽根が生えたように出ていきます(笑)

 

それではシュミレーションしてみたいと思います。

条件は平均単価8000円で

個当たり発送費用574円。

決済はオールカード決済でうち7割が楽天カード。

売上の半分がアフィリエイト経由です。

 

また手数料の消費税は全て含んだ値です。

あと自動化しないと在庫調整とかで忙殺されますので

ネクストエンジンの費用も必ずかかるものとして

手数料に含めてシュミレーションします。

 

一括CSVオプションも有料ですが

これ無しでは商品登録などの効率化は不可能ですので

これも必須として手数料に含めます。

 

エンパワーメントで月商50万円の場合

キャプチャ

 

がんばれプランで月商100万円の場合

キャプチャ

 

スタンダードプランで月商200万円の場合

キャプチャ

 

やはり楽天でやるからには月商200万くらいまでいかないと

きびしいですね~(;’∀’)

 

さらにここには入ってきませんが

膨大な量の検索ワード対策や

ページへの文字入れなどの画像対策から

カタログ作成作業など…

 

一人では到底無理ですので

外注費も毎月かけていかないと

流入数が伸びてきません。

 

これ見てもらってわかる通り始めづらいんですよね。

楽天市場の検索システムにしても

古参が有利なシステムになっています。

 

だからこそ一度売り上げを作れれば

強いと思います。

 

これ見ただけでもアマゾンだけやっている人からみたら

めちゃくちゃめんどくさそうだなと感じると思います。

 

さらに楽天の管理システムは最強にわかりづらいです(笑)

多分わざとです。

セラーセントラルが神様に見えます。

 

おまけに入金サイクルも非常に長い(;’∀’)

月2回締めで

26日~10日の分→翌月10日入金

11日~25日の分→翌月25日入金

 

さらに購入使用ポイントは使用月の

翌々月の第2金曜日に入金、おっそ(笑)

ポイント使用もかなりありますから結構な額です。

 

といろいろ言いましたが

なんだかんだでやっぱり魅力的です。

 

楽天は囲い込みがしっかりできているのと

アマゾンとは違って型番商材を

非型番商材のように売ることができるんです。

 

これが出来ると価格競争をする必要が無いんですよね。

最初見た時には本当に驚きましたね。

 

アマゾンよりも5000円程も高く出して

それをバンバン売っているショップとかが

存在するんですよね。

 

ライバルにはまだまだ及びませんが

少しづつ日々出来ることを頑張ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です