型番商品で独自性を出すにはどうしたらいいか

欧米輸入の商品は型番商品なので

どうしても価格競争に陥りがちです。

アマゾンではさらに価格競争を煽る形になっていますので

尚更価格競争が起こりやすいです。

 

こういう話になるとメーカーと独占販売権を

結ぶっていうのがメジャーとも思えますが

販売力でこれをカバーできないでしょうか。

 

時々アマゾン上でも商品についての

詳しい使い方の日本語説明書だったり

実際に使う際に役立つ情報をまとめて

セット販売しているカタログを見かけますが

 

こういったカタログは当たり前ですが

通常のカタログに比べて高単価で

かつ相乗りが入らないです。

 

かなり細かいですが価値プラス価値を

提供できている実例です。

 

ここでしか手に入らない価値があれば

高い利益率を出すことも出来るってことです。

 

あと楽天のお店で購入のお客さんに

都内であれば直接お伺いして

部品の取り付けを行います!

なんてところもありました。

 

主婦の方とかが部品とかを

買ってもつけ方がわからない

取付がめんどうって思ってるところに

上手にリーチしていると思います。

 

こういう商品を欲しがるお客さんが

他にどういうことに興味があるのか。

 

そのことがわかれば価値プラス価値で

型番商品でも独自性を打ち出すことが

出来るのだろうかと模索しています。

 

自分の扱っている商品は専門性はまぁまぁあるのですが

多品種少量のミニ総合型店舗になっていますので

ここから強い売れ筋商品をいくつか育て

よりSKU数を減らして行ければと考えています。

 

そのためにはその商品について

知らないお客さんに知ってもらう。

それをうちで買う理由、独自性を明確にする。

 

欧米輸入で1SKUで高利益でたくさん売る。

そこまで行きたいです!

 

 

P.S

楽天スーパーセールに初めて参加しました。

前回はよくわかってなくて何にも対策しなかったのですが

今回参加してみてかなり反応がありました。

 

夏のスーパーセールは1か月の3分の一の売り上げが

5日間で上がったとのことでした。

 

反省としては

①在庫処分品はスーパーセール前に値下げしない。

②処分品はセールサーチにガンガン登録する。

でした。

 

次回はもっとうまくできそうな気がします!

 

今日からはアマゾンのサイバーマンデーです。

タイムセールとか参加はしていないですが

流入あがると思いますので

広告費ドッカンドッカンかけてみます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です