Direct Linkという謎の国際配送業者について

調べてもあまり情報が出てこなかったので

書いておきます!

Direct Linkはスウェーデン郵便と

デンマークの郵便が合併してできた会社の

関連会社だそうです。

 

特徴としては安い!遅い!のようです。

 

一度スウェーデンで荷物を集約して

まとめて配送するようなのですが

とにかく遅いみたいです(;’∀’)

 

中国→スウェーデン→日本

アメリカ→スウェーデン→日本

どう考えても遠回りな気しかしないです(笑)

 

5日くらい前に発送通知来て

まだ問い合わせ内容更新されません。

 

ネット上には1か月くらいかかるとか言う

記事も発見しました。

 

発注先はアメリカですがいつもは

太平洋を渡ってくるわけですが

今回は逆側から回ってくるわけですね…

 

次回は違う配送業者で送ってもらえるように

お願いしてみます。

 

ちなみに日本での配送は日本郵便です。

日本国内の配送って海外から比べると

夢のような品質だと思いますよね。

 

 

P.S

やってもやってもすぐに効果の出ないこと

たくさんありますよね。

 

単純転売のリサーチとか

最初はやっても全然見つからなくて

これやり方間違ってるんじゃないかな?とか

本当にこれ続ける意味あるのかな?とか

 

ノウハウはネットにも溢れているし

お金を払えばもっと質の高い情報は

かんたんに手に入ります。

 

本当に難しいのは素直に信じて

継続することが難しいです。

 

自分もそうです。

 

素直にってとこがポイントです。

 

自分の場合だと楽天でのキーワードの改善は

ワード検索数ランキングから

関連性のあるワードを抜き取り

 

分類して、さらにサジェストツールで

ワードの深堀をして洗い出す作業。

 

そして商品ページを1個づつ見直して

ワードを改善し盛り込んでいく作業。

 

1枚目の写真はちゃんとアピールポイントを

訴求できるようになっているか。

商品ページは見やすく配置されているか。

 

コンテンツは?

お客さんが見たい情報、選ぶ基準、

規格などちゃんと掲載されているか。

 

気の遠くなるほど長い

そして効果がすぐに目に見えないです。

しかも人任せにできないです。

 

自分のやり方が間違っているんじゃないだろうか。

もっと近道があるんじゃないだろうか。

このことに時間を使って大丈夫だろうか。

 

効率化からどんどんかけ離れた

事をしようとしているんじゃないだろうか。

もっと外注化を進めるべきだろうか。

 

自社分析すればするほど課題ばかりが目につき

焦りばかりが募りますね。

 

イチローの言葉で、、、

 

小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行く

ただひとつの道だと思っています。

 

沁みますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です