はじめての代理店交渉

はじめてのおつかい的なノリです。

というか1か月の間にもはじめての○○が何個も続いています。

 

今月だけでも

CSSは別ファイルを作らなくてもHTML内に作成できるとか

超かんたんにLPページ作成できるペライチとか

WOWMAのセールへの参加方法とか

楽天内広告とか

リアルタイム会計の導入とか

 

終わらないはじめての○○が続いています。

そして今月の締めが

 

今日のテーマ

はじめての代理店交渉です。

 

細かい点について近日先方と

スカイプにて詳細を詰めるのですが

決めることって色々ありますね。

 

日本版ウェブサイト制作

日本版ウェブサイトについての先方の意見

ロゴ、画像の使用許諾

日本国内での商標取得

EC販売先の許可(アマゾンとか楽天とか自社サイトとか)

日本版メーカー希望小売価格の設定

顧客サポート体制

不良品発生時の決め事

契約書類の作成有無

独占契約についての条件(年間最低発注個数など)

 

メーカー希望小売価格は厳密には強制は出来なくて

(強制するとなんちゃら法に触れるらしい)

 

しかし一方で野放しにすると価格競争により

商品寿命を短くしてしまうから

ここの規制をどう設けるかってのも大事みたいです。

 

自分は英語は小学生レベルですので(笑)

当然通訳さんを挟んでの3者間スカイプです。

 

何度か経験はあるのですが

今回ほどガチの交渉ではなかったので

めちゃくちゃ緊張してしまいますね(;’∀’)

 

通訳さんのレベルも専門的なビジネス英語連発になると思うので

けっこう高いものを要求されると思います。

 

商標については以前日本の代理店から食らったことがあります。

というかその時自分も正規販売証明書をメーカーから出してもらって

正規代理店だったのですが(;’∀’)

 

その時はそんなにメーカー方とコミュニケーションも取らず

売買契約のみのドライな関係でした。

 

今回はある程度売れだしたら早めに商標出願して

押さえてしまおうかと思います。

 

今回本気で扱いたい商品に出会えたから

絶対に逃したくないんですよね。

ですから念入りに先方にも情熱を伝えています。

ウェブサイトも気に入ってもらえるよう

いいものを作ろうとしています。

 

こういうのも1個づつはそんなに難しくないんですが

たくさん集まるととっても難しそうに見えますよね。

ただどこまで行ってもそれぞれは作業の集まりですからね。

 

新しい事だしノウハウもないから

心的なブレーキがかかることもあって

進めるのに時間がかかります。

 

もっと直近のお金になる事

楽天のページ作りこみとか

アマゾンの広告改善とか

相乗り商品のリサーチとか

 

そういったことに時間使った方がいいのでは?

という不安も残ります。。。

 

やはりどんなことでもやってみることが一番早いですね。

調べて調べて完璧に準備するのもいいですが。

 

そんなこんなで頭の中がお仕事でいっぱいです。

 

コンサル生も全然来てくれないので(笑)

口ベタが度を増してきています…(;’∀’)

 

 

P.S

クロネコヤマトのカートボックスが出来ました。

決済はヤマトフィナンシャル固定のようですが

固定費300円から自社ネットショップの運営が可能です。

 

あとテンプレートで簡単に作成できるようなので

恐らくHTMLやCSSの知識が要らないのかな?

 

ヤマトフィナンシャルのWeb決済だと

結構手数料率が高いのとPaypalなどの

決済方法が導入できないようなので

本気で自社ショップやるには向いてないかなって感じです。

 

専門性が高く既にSNSとかで十分フォロワーのついてる

作家さんとかなら固定費安く始められるのでありですね。

 

商品数が少ないならペライチがめちゃくちゃいいですね。

これも超簡単操作ですぐにそれっぽいのが作れます。

HTML、CSS不要です。

 

クレカ決済導入で固定費500円から可能です。

安すぎます!

決済方法追加もPaypalの埋め込みとかできそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です