広報部長に就任しました

大企業の広報は企業イメージの向上、保持が

メインのお仕事だと思いますが

うちみたいな小規模のとこが必要とするのは

明日の売り上げを作るPR戦略です。

 

 

イメージ戦略なんてどうでもいいです。

 

商品コンセプト 〇

商品品質    〇

商品ページ   〇

 

こんな風に衝動買いされるように上手に作っても

商品を目にした1回目で決めてくれることって

なかなかないと思います。

 

2回、3回、4回、5回と目にして

やっと買ってくれるってことが

多いんじゃあないかと。

(自分が物買う時はこういうタイプ)

 

どのようにしてその界隈の人たちの目に触れて

話しに取り上げてもらえるか。

興味を持ってもらえるか。

 

しかも一番効果の出るところにピンポイントで

資金を投下したいです。

 

こないだブログ50記事で50000円で

やりますよっていう営業電話がかかってきましたが

数じゃあないですよね。

 

ブログに関しては質です。

50の駄作記事よりもたった1つの質の高い記事のほうが

価値がありますよね。

 

商品は売る人がいいところを勧めるよりも

第三者のレビューの方がよっぽど強力だそうです。

 

ですので今回メーカー取引の商品を

その分野の検索での上位ブロガーにサンプル提供して

紹介してもらうことになりました。

 

もちろんサンプル提供はするのですが

やらせ記事ではなく第三者のレビューとして

公平公正に書いてほしいという気持ちも伝えました。

 

(元々そういうコンセプトのブログなので

やらせ記事なら受けてくれないと思いますが)

 

もちろんこれは商品に自信があるからです。

当然商品のメリットだけでなくデメリットも

指摘されてしまうとは思いますが

それでいいと思います。

 

メリットしかない商品なんてないですし。

 

ブロガーさんのメリットは

・サンプルをタダでもらえる

・楽天のうちの商品ページリンク作って売れればアフィリエイト10%報酬

 

次にPR系でやろうと思っていることは2つあって

メディア露出です。

 

雑誌や、会社規模のブログなどに取材してもらう

いわゆるプレスリリース?っていうんでしょうか。

 

そういうことを試してみようと思っています。

具体的に何したらいいかはまだまとめてないのですが

多分こんな感じ。

 

関連メディアリスト作成(電話番号とFAXを調べる)

電話して編集担当に繋いでもらい軽く商品紹介して取材の可能性があるか聞く

あれば商品についてまとめたものを担当者名宛てでFAXかメール

(多分未だにFAX全盛の企業も多いと思います)

 

関連メディアって言ってもニッチ分野だから

せいぜい20くらいだと思います。

 

ですから成約率を高めるにはメールの

一斉配信とかじゃなくて

1社づつ電話してまず担当者名を

聞き出すのがいいような気がします。

 

もちろんこちらから広告費を出すつもりはありません。

そもそも雑誌の広告枠なら大体100万くらいみたいなので

出せません(笑)

 

出せるとしたらサンプル提供くらい。

それでどのくらいまで行けるかやってみます。

 

メディア掲載されれば社会的な信用も高まりますからね。

販売力も高まると思います。

 

仕入営業、ネットショップ店長、経理、広報

ホントいろいろ経験できます(笑)

 

 

P.S

一歩ひいて自分の状況見れることって大事ですよね。

 

自分の物事を決めるときに

自分の頭で考えることが辛いから

たまたま周りから流れてきた

旨そうな話にとびついたり。

 

物事決める時にどうなりたいか、とか

どうすべきかではなく

精神的に楽な選択をしてしまうと

必ず後悔するんじゃあないかと思っています。

 

ただそういう選択をした本人は

それに気づいていないことが多いんです。

話しを聞くと逆にその選択を肯定する

ように捉えていて(捉えようとしていて?)

つまり自己保身なんです。

 

もし物事を自分の手で好転したいなら

大きな目で自分の選択、行動を俯瞰してみることも

大事なことじゃないでしょうか。

 

自分も恐れはあります。

怖いです。

なんならあがり症です。

 

新しい事、新しい人、新しい環境、トラブル、プレッシャー

 

でもこうして行きたいと思うからやるんです。

 

会社にいたら嫌でもトラブル、プレッシャーに

向き合わなきゃだめですが

今の自分はそのトラブル、プレッシャーも

選んだトラブル、プレッシャーです。

 

こういうのは本人に言ってもわかってもらえないと

思いますし、どう伝えていいのか悩むところです。

 

恐れを超えていけ!です(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です