パソコンを買いかえました

フォトショップを扱うようになってから

頻繁にメモリ不足になる事が増えました(;’∀’)

まぁクロームでタブ10個以上開きながら

フォトショップでも重めのタブ何個も

開いたら8GBメモリじゃ足りないですよね。

 

クロームも1日に1、2回は落ちてしまいます。

メモリ増設してもよかったんですが

左下のCtrlキーが最近鈍くなってきたんですよね(笑)

何回も Ctrl + C 押してもコピー出来ないっていう…

Ctrlキーって一番使用頻度多いですよね。

 

因みに自分はアップル信者ではありません。

いちいちかっこいいので出来ればアップルがいいですが

使い勝手変わるのと、ソフトの互換性問題もあります。

あとなんにしても高いですよね(;’∀’)

 

因みに今現在のスペックは下記です。

VAIO製15インチノート
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-6700HQ(クアッドコア)
メモリ:8GB(DDR4)
ディスプレイ:1920 x 1080
ストレージ:SSD128GB(SATA)、HDD500GB
重さ:2.5Kg
厚さ:25.1mm
価格:当時18万円くらい

 

VAIO製ですが自分は特にSONY信者でもありません。

印象は普通のノートパソコン。

 

自分のスタイルとしてなんだかんだで

家の中でちょいちょい場所変えてやったり

泊まりで出る時とかもありますので

ノートパソコン1台で完結できると使い勝手がいいんですよね。

 

もちろんメインの仕事場にはもちろんサブディスプレイがありますので

ここで仕事する時間が一番長いですね。

 

選択肢としては15インチノートでハイスペックなもの。

拡張性があるもの。

出来れば軽くて薄ければなお良しです。

 

最初選択肢として挙がったのが

LGのgramっていうノートです。

LG製gram 15インチノート
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-8550U(クアッドコア)
メモリ:8GB(DDR4)
ディスプレイ:1920 x 1080
ストレージ:SSD512GB(SATA3.0)
重さ:1095g
厚さ:16.8mm
価格:19万円くらい

 

15インチノートで重量1.1kgって信じられないですよね…

しかも見た目もシンプルでかっこいい!!

ハードな製品テストもしていて耐久性もありそう…

これはマジで素晴らしいと思います。

 

値段も19万くらいでむしろ安いんじゃあないでしょうか。

買わなかったけど(笑)

日本のメーカーも頑張ってほしいですね…

 

選ばなかった理由は端子に有線LAN端子が無いんです。

メインの仕事部屋は無線LANが遅いんですよね。

 

ドッキングステーションを買ってUSB-C接続すれば

もちろん有線LANが可能なんですが

gramのUSB-Cは本体の充電用にもなっているので

そうなると充電しながらメインの仕事場では

使用できないことになります。

 

あと純正スペックでメモリが最大8GBしか選べない。

ので自分で増設するとして軽く見積もってもろもろ

プラス3万円くらいかかるので

ものはすごくいいんだけど自分の使用環境には

合わないかなと感じました。

 

次にマウスコンピューターを見てみました。

実は去年外注さん用にマウスで15インチノートを買ったんですが

軽いし、薄いしシンプルだし、安いしかなり好感触だったんですよね。

 

ちょうどいい感じのがありました。

マウスコンピューター製 m-Book Nシリーズ 15インチノート
OS:Windows 10 Home
CPU:Core i7-8550U(クアッドコア)
メモリ:16GB(DDR4)
ディスプレイ:1920 x 1080
ストレージ:SSD512GB(SATA3.0)
ビデオカード:GeForce® MX150 (2GB)
重さ:2.1Kg
厚さ:22.6mm
価格:14.5万円くらい

 

gramに比べると見た目は見劣りしますがこれだけのスペックで

この価格はやはり安いですね!

 

今のパソコンよりも若干軽く、薄くなりますし

ビデオカードもついてるんですよね。

見た目は…やっぱり見劣りしますね(;’∀’)

光学ドライブ要らないんだけどな~。

キーボードは余計なキーが省かれていてスッキリした印象です。

全部で102キーです。(今使っているのは108キー)

これは素晴らしいです。

全く使わないキーありますから

そういうのは無いほうがいいですね。

 

他社BTO製品と比べてもマウスコンピューターは

コスパがいいですね!

 

 

P.S

規模が大きくなってくると

固定費を増やさない、減らす努力も

大事になってきますよね。

 

規模が小さいと固定費もほとんどなかったのですが

販路広げたり物量が増えてくると

毎月決まって出ていくお金も

相当なものになってきます。

 

自分の場合納品代行から抜け出すことで

かなりの経費削減が出来ました。

 

ツールもその時に合わせて最適なものが

どんどん変わっていきますので

使用しないものはどんどん解約する。

 

先行投資で成果が上がってこないものは

撤退するという判断も大事ですよね。

 

成果の出ないところを絞り、

新たな先行投資をしていく。

 

結局どれが成果が上がってくるかなんて

やってみないとわからないですから

たくさん種まいて、成果が上がってきたところに

集中してコストをかけるしかないですよね。

 

そのために資源は限られていますから

撤退して資源を割り振ることも大事ですよね。

 

このバランスって難しいです。

先行投資して、お金と時間かけたものを

撤退するのって思った以上に難しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ソラヌマでした(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です