代理店としての流通戦略

東京での展示会を通して

いろいろな方とお話する機会が

ありました。

実際に卸や販売店の方からオファーを

頂いて気がついたのは、

明確な流通戦略についての

考えが足りませんでした。

 

海外メーカーの代理店の流通を

考えたときに卸に流すっていう

てもありますよね。

 

卸に流す場合にはまず販売店に

流す場合と掛率が違うことです。

 

多分ですが、高くても5掛けです。

卸の利益を考えると

それ以上だと厳しいですよね。

 

その代わりにこちらとしては

最低発注数は多くする必要があります。

 

卸に流した場合一時的に大きな売上は

上がりますが、販売先の把握や

価格維持はとっても難しくなるので

ベストな方法とは言えません。

 

では卸の利点はと考えると人脈です。

たくさんの販売店を取引先に

持っているということです。

 

その販売力を借りる代わりに

一度でも卸を通すと直接販売店に

アプローチすることが難しくなります。

 

欧米輸入の場合ですが

高単価でブランディングが大事な

商品になります。

 

量販店に流すのではなく

丁寧に販売していかないと

価値が下がってしまうんですよね。

 

ですから長期的な視点で考えると

販売店と直接関係を

築くことが大事だと思います。

 

そうする事で販売店にとっては

粗利の大きい魅力的な商材となり

弊社にとっても利益をしっかり

残しつつも過当競争とブランドを

維持し価格維持できる事になります。

 

ですからこちらは販売店から

選ばれる側では無くてこちらが

販売店を選ぶ側にならなければ

なりません。

 

商品としての実績もしっかり作り

メディアなどにも取り上げれ

ニーズの確認も行い

しかも粗利が大きい商品。

 

販売店からしたら取り扱いたくて

仕方ない、そんなところまで

持っていけてると思っています。

 

販売店にしても多ければ多いほどいい

と言うことではなくて、

商品の利点を理解してくれて

客層がマッチし、販売力がある。

 

そういう販売店です。

 

今回地域ごとにリテール独占販売店を

契約していこうと思っています。

話題性の大きい商品を地域ごとに

限定することで販売店に

さらにメリットを与えることが出来ます。

 

販売店も絞ることで販売の

バックアップ体制も絞って

行う事ができますね。

 

手始めにうちの商品にマッチ、

顧客層もマッチする中で

関東圏で最大手の販売店を攻めます。

 

資本金1億円規模の会社さんです(-_-;)

ひえぇぇー

 

今日電話して提案資料を

郵送することになりました。

(メールじゃだめなんか…)

 

今どきは購買部じゃなくて

サプライチェーンって言うのね…

 

この年になって営業する日が来るとは

思いませんでしたね(-_-;)

 

この会社さんは幸先のいいスタートの

為にも絶対に契約したいです。

多分業界最大手押さえれば

次は簡単だと思うんです。

 

リスクなく販売してもらうために

店舗さんの店先で実演販売でも

何でもやるつもりです。

 

そこでお試しでやって実際に売れて

数字が上がれば扱わない理由は

ないですよね。

 

お客さんのためにもなって

利益率もいい商品を扱わない理由は

無いでしょう!

 

社会との接点を増やす、

その中で出来る最大の価値提供をする。

これしかないっす!

 

最近アマゾン輸入からさっぱり内容が

変わってきてしまって

このまま書き続けていいのかなっていう

そんな気持ちから中々

筆が進まないんですよね。

 

ブログのタイトルにアマゾン輸入って

入っているので(-_-;)

 

 

P.S

最近楽天のECコンサルタントが

代わりましたが毎日忙しい時に

電話してきて的外れな事ばかり

言ってきます…

 

売り上げあげたいんですよね?

じゃあこの広告を買いましょう!

え?買えますよね?

ん?ちょっと意味がわからないですね。

売り上げあげたいんですよね?

この繰り返しっす(笑)

 

前任の人はまるっきり放置して

くれていて良かった。。。

楽天コンサルタントの言う事聞いて

利益が上がる気が全くしません。

(売上は広告で上がるけど)

 

楽天の広告は大雑把な感じで費用対効果が

あまりよろしくないです。

利益率の高い中国OEMとかなら

いいのかもしれないけど。

 

とにかく毎日の電話は本当にキツイです(泣)

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ソラヌマでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です