効率的な楽天内広告の入れ方について考える

クリック単価とコンバージョンから

許容できる広告費を考えてみます。

今年の4月くらいから新しくなった

新CPCでは最低のクリック単価が

25円になりました。

 

以前は確か40円だったと思います。

 

25円×100クリックは2500円

平均コンバージョンが3%なら

2500円かけて受注3件です。

 

その受注3件で利益が2500円なら

やる意味はないですよね(^o^;)

 

もちろん売れれば表示順位が

上がるのでそのための投資という

考えもあるとは思うのですが

本当に力を入れたい商品以外は

やる意味ないと思います。

 

力を入れたい商品とは

利益率が高いとか、仕入れが

安定していて永続的に

取り扱えるような商品ですね。

 

簡単な方法として単価が高い商品

だけに広告をかけるという

手がありますね。

 

例えば単価10000円以上の

商品だけとか。

 

限界利益で25%くらいで

販売していれば1個あたりの

利益は2500円以上になりますので

広告費2500円かけて利益で

7500円以上を生み出せるはずです。

 

計算上は…

 

すごくシンプルな対策としては

1個あたりの利益2500円以下の

商品については広告除外登録を

するってことですね。

 

デフォルトでは全商品が

対象となってしまいますので

ここ粗くかけてたら広告費の

回収はきついと思います。

 

中国OEMで高利益率商材なら

クーポンアドバンス広告とかも

相性がいいような気がします。

 

自分は初動作りたい&価格下げても

いい商品だけ時々使ったりしてます。

 

楽天の広告って基本的には

できるだけわかりづらく(笑)

作ってるような気がします。

 

味はあるけど肉はなし。

なんかそんな感じです(笑)

 

楽天広告は基本的な対策を施して

それからで十分だと思います。

 

最初からそこに頼っちゃうと

きついような気がします。

 

基本的な対策はまず流入に関しては

・サムネイル対策
1枚目画像を目立つものとか
選びやすく工夫する。

・キーワード対策
楽天内検索ワードランキングや
楽天サジェストワード、
あと類義語、同意語などなど

 

次にコンバージョンは

・商品説明ページ
商品説明文(もちろんスマホも)
追加画像、動画
LP構成に沿った構成

・商品レビュー
必死にレビュー依頼をお願いする(笑)

 

商品点数多いと大変ですが

外注さんを上手に使って

仕組み化していけば

出来ないことはないですね。

 

最初だけみっちり教え込む

必要はあるかもです。

 

まずここ押さえて次に

トップページやカテゴリページなど

回遊してくれるお客さん対策ですね。

 

スーパーセールやお買い物マラソン時は

プラスで流入対策、CV対策が可能です。

・セールサーチ登録

・クーポン

 

スーパーセール時はコンバージョンも

めちゃくちゃ上がるんですよね。

 

3月のときは日別で6%とか7%とか

上がってました。

今回はどうかなー。

 

 

P.S

今日は娘が初めて一人で

幼稚園バスで登園しました。

 

もう少しで3歳になる娘なのですが

日増しに愛おしいですね。

わいしっかり稼がなきゃなと

改めて感じました。

 

子供は1ヶ月でも大きく

成長しますよね。

 

大人の場合は目に見えるかたちで

成長というのはなかなか

ないのかもしれないけど

1ヶ月で大きく状況が進むことは

今まで何度もありました。

 

ブレイクスルーはその時は

夢中でほとんど気づかなくて

あとから気づくんですよね。

 

そういえばあの時はブレイクスルー

だったなって。

 

夢中でやるしかないっす。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ソラヌマでした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です