目標設定についての実験

目標設定が苦手です。

今年に入ってもう3回以上立てていると思います…

 

売上いくらとか利益いくらとか仕入れ額いくらとか…

 

都度しっかり立てている(つもり)なのですが

なぜいつの間にか全く気にしなくなって

これならいけそうみたいな仕入れ額を

感覚で毎回なんとなく設定したりしてしまうのでしょうか?

 

めんどくさい、忙しいから後回しに。

 

そう、私は究極にめんどくさがりなのです!

数字とかに縛られないで自由に仕入れたいのです!

 

でもほんとそろそろちゃんと計画練らないと

いけないと反省しています。

 

そんな中人間の心の特性を生かした目標設定方法を思いつきました。

面白そうなので試してみたいと思います。

 

人間の心はネガティブなものに

強く反応するようにできています。

 

1ネガティブに対して3ポジティブの割合らしいです。

 

つまりはポジティブなことは過小評価し

ネガティブを過大評価してしまうということです。

 

しかし成長するには失敗を恐れずに

失敗を許容し、チャレンジすることが必要です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

当然挑戦すれば不安が付きまといます。

 

ですから達成が容易な目標3個と

挑戦的な目標1個を設定することで

自信を失わずに継続していくことが可能ではないでしょうか?

 

そんなわけで来月、再来月、12月の目標設定をしてみたいのですが

その前にビジョンを、目的をさらに明確にする必要性を感じています。

 

気づけば考えること、思考することから

逃げようとしているのかもしれません。

(決めつけたり自己正当化することで自分を守ろうとしているんでしょう)

 

人生の目的やビジョンについて

時間を割いて具体的に考えることは

避けがちです。

 

考えるのがめんどくさいから(笑)

 

しかしもっともっと

時間を割いて真剣に考えないと

いつまでたっても真の目標設定が出来ませんね…

 

何のために?

何が大切?

 

ここで人生の目的やビジョンを発見する方法として

採用するのは以下の方法です。

 

「私はある人の講演会に行き

その人の話にとても心を打たれています。

その人の今までの経験、信念に感動しています。

その人とは20年後のあなたです。」

 

この20年後の自分について

よくよく考えてみます。

 

やはり、私は人の力になりたいです。

べつに偽善ぶっているわけではなくて

同世代で苦しんでいる友人がたくさんいます。

 

自分もそうなのですが

今の仕事に向いていない

自分の能力を生かし切れていないと

そう思いながら働くことは本当に苦しく、辛くないですか?

 

しかしそれでも家族を養うため、だとか

生きるため、だとか

そういった言葉で自分を縛り付けていませんか?

 

苦しく、それでいて職を失うのが怖い。

なんだか前にも後のも引けない感じです。

 

では転職を考え求人を見ても

最初から選択肢が絞られている気がします。

人生を自分の力では選択できない

選択させられているような気になってきます。

 

そう思えば私も選択させられてきたんでしょう。

今まで自分で選択しないから選択させられてきた。

 

友人でこんなに魅力的で、多才で

コミュニケーション能力も優れている。

なのになぜ社会でその能力を生かし切れていないのだろう。

苦しんでいるのだろう。

(もちろん一見して短所は裏返すと長所なのでもっとわかりづらいひともいますが)

 

そんな自分の友人(そして今の自分)の

能力を最大限社会に生かして

本来得るべき幸せを(それはひょっとしたら経済的なものではないかもしれない)

もっと感じれるべきじゃないか。

 

超理想論なのは自分で一番わかっています。

こどもっぽいって思われそうなのもわかっていますが

でもそんなお手伝いができないか。

 

もし私がそれぞれの個性に応じた社会での生かし方を

お手伝いできれば

そしてその方々がそのことで

以前より幸せに満足して人生を歩んでくれれば

こんなに嬉しいことはないなと思います。

 

で、その職業は何って言われると

わかりません!!

 

それでいっつもここで終わってたんですよ。

だから数値目標立てても

何となくできる数字といいますか

安パイを打っていたわけです。

 

上記の内容を踏まえつつ

さらに自分の特性を踏まなきゃならないですね。

 

次回、自己分析を行います(^^)/

なんだかとりとめのないかんじになってしまいましたが

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です