圧倒的にリサーチされてます

タイトル通りなんですが

やはりライバルが何しているかは

良く知っておいた方がいいですね。

 

私はある商材のライバルにリサーチされまくっています(笑)

なぜわかるかというと

定期的にライバルから注文がはいるからです(笑)

 

どこから仕入れてるとか

どんなコンディションかとか

どこと取引あるかとか

その商材に関してはかなり調べつくされていると思います。

 

そのライバルはそのジャンルではEC1位ですね。

楽天見ても、ヤフー見てもいるし

独自ネットショップも持っているし

しかも8割マルチチャネルで

かなり仕組み化してるっぽいです。

 

最近久しぶりにそのセラーをリサーチしたのですが

かなーりレベルアップしていました。

商材も増えて、仕入れ先も開拓したっぽかったです。

 

他人をコピーする能力って

かなりの武器だと思います。

つまりパクリですが(笑)

 

最近アメリカのAmazon(だったかな?)で

地域の個人の人が宅配する

そんな仕組があるんですよ。

(時給2000円くらいらしいです!)

 

これってつまり情報化が進んで

余っている資源(ここでは車や人)

を共有できるようになったってことなのですが

これもパクリだと思うんです。

 

自分的にはこれはタクシーアプリの

Uberの宅配版パクリシステムだと思ってます。

 

実は先日ハワイに行ってきて

そこで初めてUberをつかったんですよ。

 

ちなみにUberとは

アプリに登録すると個人の人が

タクシーの代わりになれるってシステムで

タクシーよりも安い!(3割引きくらい)

しかも近くに走っている車がすぐ来てくれる!

しかも支払いは登録してあるカード払いでチップ不要!

 

海外ではそこらへんでタクシー拾えないんですよね。

ホテルやレストランで呼んでもらうのが基本なんです。

Uberはどこでもすぐに来てくれますからね。

 

そんなめちゃくちゃ便利なアプリで

ハワイにいる間散々使いまくっていました。

 

日本ではタクシーでお金をもらうには2種免許が必要になりますので

一般の人がやると犯罪になりますから無理なのですが

Uberは東京都心でタクシー会社と一部提携して

サービスを行っているらしいです。

 

置き場所を変えただけでやっていることは同じなんですよね。

 

こういうのってちょっと気を付けてみると

本当にいろいろあって

例えば最近かなり増えてる「りらくる」って知ってますか?

 

あのシステムとかも元々は美容業界にあったものを

マッサージ業界に持ち込んだものなんですよ。

 

実はなかのマッサージ師さんは雇用という形態をとらずに

業務委託みたいな形態なんです。

これは元々美容室とかにあったシステムらしくて

つまりやってることは箱だけ貸すよって感じなんです。

 

マッサージビジネスをやっているように見えて

実は手数料ビジネスだったっていう。

創業者も美容業界出身らしいですね。

 

業界を変えると驚くべきアイデアに変わるものって

まだまだあると思うんです。

 

でもちょっと話がおおきいというか

そんなの自分に関係ないよと思うじゃないですか。

こういったアイデアを自分のような立場には

使えないかと言ったらそんなことないと思います。

 

例えば他の商材が得意なセラーはどんな展開しているのかとか

同業者はその商材でうまく展開しているけど

関連の国内商材の取り扱いはなかったり、

そういうショップでもっとこういうサービスのほうがいいのに

と思う事柄を自分の店に取り入れたり。

 

まずパクって理解しておき場所を変えてみたり

足したり引いたりしてみます。

まず私は彼をパクります(笑)

めっちゃいやがられるだろうな~

自分がやられる側なら嫌だなぁ~

 

セラーリサーチを丁寧にやっている人はあまりいないと思います。

自分の扱っている商品で単純転売の新規商品があります。

 

$5仕入の3000円での販売で月10個くらい売れてます。

リサーチされたらすぐライバル増えるわーと

思っていたのですがいつまでたってもライバル増えない。

 

これって小さいところから

規模大きくなっても共通だと思います。

 

突かれたら痛いところは丁寧にコピーしないと見えてこない。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です