楽天の開店準備中です

楽天は小さくはじめられません。

最初にお金がけっこうかかるんですよね。

 

今回自分も始めることになったのですが

デポジット(補償金)をある程度預けることになりました。

 

特別に固定費が安いプランを用意してくれたのですが

(その代わりに販売手数料が高いのですが)

それでもやっぱりかかりますね。

 

費用数ヶ月分まとめて前払いですし。

商材選びも大変です。

 

アマゾン輸入だと商材ごっちゃですよね。

その中から自分が得意な商材を選定して

ある程度は専門店化していかないといけないです。

 

これは得意ジャンルがないときついですね。

 

よし、金も払った、ジャンルも決めた!

 

商材はやはりアマゾンとマルチチャネルで

在庫の共有出来る事が最低条件です。

 

商品登録はCSVで一括で出来るって

営業さんが言ってたから

あとはひょいひょいといけるかな〜と思っていたのですが…

 

楽天さんから送られてきメールを見て驚愕しました(笑)

確認事項、編集作業みたいなのがどわーっと書いてあるんですよ(笑)

 

なんていうんですかね。

確かに色々必要なのはわかるんですけど

売ることに関係ない作業が本当に多くて多くて。

 

会社員時代を思い出しましたよ。こういうの嫌なんですよね。

 

ショップの編集はまずHTMLです。

ええ!まじか!直感的に操作できるインターフェイス!とかないんか!

 

え、画像アップロードはここでできない?

なんだかってとこにアップしてからそこのリンクを貼る?

直リン貼ったらあかんのかー!?

 

一括アップロードページからアップロード出来ない!?

FTPソフトを使ってサーバーにアップロード??

 

おかげさまですごく混乱しています。

まぁ当然なんですよね。

インターネットでお仕事するんでしょ?

FTPソフトくらいは使えるよね。みたいな。

 

アマゾンのシステムに慣れると忘れてしまうのですが

(というかほぼアマゾンでしか販売したことないのですが)

やっぱりアマゾンは革新的なんですね。

 

シンプルかつセラーとアマゾンが補完し合うシステム。

ただ最近の詐欺事件はこのシステムが故に

発生した事でもあると思うのですが。

 

楽天は管理アカウントとショップ編集アカウント

さらに決済アカウントみたいなかんじで

ログイン情報がバラバラなんですよね。

管理しきれないです…(笑)

 

しばらくは楽天と格闘しそうですが

将来のネットショップの勉強

第一段階として頑張ります!

 

今の自分が一番学べるところは

アマゾンでは出来ない顧客リストづくり

(あくまで楽天介してですが)ですね。

 

アマゾンではリピート客の概念ってほぼないじゃないですか。

でも長く商売続けていくためには

固定客を持つことは避けて通れないところだと思います。

 

ネットでの販売だからこそ

そして隙間産業的な商品や

隙間市場で稼ぐならなおさら

少数の固定客と長く深くかかわることが

目指すスタイルだと思っています。

 

そして固定客の問題や課題を解決し続ける存在になる。

もしくは解決し続けるシステムを作る。

その隙間市場のトップになる。

そういうものに私はなりたいです(笑)

 

話しが逸れました。

最近は他販路展開ソフトも色々ありますよね。

ここらへんも使って効率化していかないと

これは作業が多くて忙殺されそうですね…。

 

ヤフーショッピングもやっとコンスタントに

売り上げが上がってくるまでになったのですが

管理作業が煩雑です。

 

おまけに今度KDDIがDeNAショッピングを買収?して

つくるモールWOWMAにも出店しようとしているのですが

完全にパンク状態です(笑)

 

なぜパンク状態なのにそんなに広げるんだという

ご指摘がありそうですが

まずは小さく始めて、とりあえず月に5万円でも

売れればいいかなくらいで考えています。

 

その先にテコの原理、レバレッジの効いた作戦を考えています。

イメージ的には黙ってても今ある在庫の

回転率が勝手に上がるシステム。

 

もちろん最優先事項は

アマゾンで高利益率を出すことなので

これは2の次、3の次の作戦ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)/

ソラヌマでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です